男の子の身長を伸ばしたいと考えているなら変声期前にしっかり対策

男の子の身長を伸ばしたいと考えているなら変声期前にしっかり対策

なかなか伸びない身長

主人の身長が180センチ。

 

私の身長が160センチです。

 

息子が二人、娘が一人おり、長男は中学入学時160センチ、現在高1で178センチあります。

 

娘は現在小4で137センチと標準ですが次男に限っては中学入学時142センチしかなく、中2で148センチとかなり小さい方でした。

 

親である私は主人も私も大きいほうですから遅太りだろうと気にしていませんでしたが、当の本人は身長が小さい事を悩んでる風でした。

 

小1の頃からサッカーを始め、中学でもサッカー部に所属し、運動量も不足なく、食べる量も人並みだと思います。

 

本人は気にしてカルシウムをなるべく取るように気をつけていたようです。

 

牛乳を沢山飲んだり、チリメンジャコを食べたりしていました。

セノビックで不足しがちな栄養を補給

次男が身長が小さい事を気にしていることは何となく気がついていましたが、牛乳を沢山飲むように、というくらいのアドバイスしか出来なかった、そんな時にロート製薬のセノビックという商品の存在を知りました。

 

ダメ元で本人に飲んでみるか聞いてみたら、試してみたいというので、中1の終わり頃から一年ほど飲ませました。

 

本人は何がなんでも大きくなりたいという思いが強かったようで、毎日朝晩2回づつ飲んでいました。

 

男の子は声変わりしたあとはあまり身長が伸びないと聞いたことがありますが、次男は今中3ですか、幸いまだ声変わりしていません。

 

すると中3の4月の身体測定で身長が157センチに伸びており、2年間では15センチ伸びていました。

 

現在中3の8月ですが、私と同じ160センチほどになりました。

男の子は変声期前の対策をしっかり

セノビックを飲ませたから身長が伸びたのか、それとも遺伝的要素により遅ればせながら伸びてきたのかわかりませんが、中3の今でもまだ声変わりはしておりません。

 

友人によると男の子は声変わりが始まる前まで、女の子は初潮が始まる前までは身長が伸びる、とききました。

 

セノビックをもう少し早い段階で飲ませていたらもう少し早く結果がでていたのかな?とも思いながら、私は後天的な栄養より遺伝的な要素が一番有力ではないかと思っています。

 

あとは身長の伸びをさまたげる運動量はさせない(ウエートリフティング等)サッカーも激しかったかな、と今更ながら思います。

 

結局は両親の遺伝、と思っているので、牛乳やセノビック等は補助食品的なものという認識でおります。